靴を半分ぬいで足をぶらぶらさせている女性には気を付けよう

たとえば、いつもピカピカに磨いた靴を履いている人は、常識的な貞操観念の持ち主に多い。

浮気をするようなタイプでもないので、安心して付き合うことができるだろう。

逆に、ブランドものの靴を履いているのに汚れや傷を気にしなかったり、かかとを踏みつけて履いている人がいたら要注意だ。

足元のだらしなさは性格にも表れるのである。

ちなみに、足を組んで上になったほうの靴を半分脱いで足をぶらぶらさせている人がいるが、このような動作をしている人ははっきりいって貞操観念が低いだろう。

玄関で自分が脱いだ靴はそのままほったらかして片付けないタイプも同じである。

このような癖がある人はすぐにでも直したほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク