心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

小首を傾げて話を聞いていたら、興味を持っているサイン

女性は男性よりも巧妙にうなずいて見せたり、話の途中に相槌を入れるのがうまい。

だからといって話を真剣に聞いて納得しているのかというと、じつはそうでもないことが多いのだ。

スポンサーリンク

  関連記事

頬杖をついている女性の心理状態とは?

デートの最中に彼女が頬杖をついているのを見て、退屈していると思ったことはないだろうか。

そこで慌てて会話を盛り上げようとしているなら要注意だ。

自分と同じしぐさをするのは好意のサイン

テーブルを挟んで向き合って座っているカップルがいる。

そのカップルの会話が盛り上がっているのを見ていると、無意識に同じ動作をしていることがある。

相手の手をさりげなく握る瞬間は?

まだあまり有名ではない新人のアイドルや、選挙の候補者が街頭演説をするときは、笑顔でファンや支持者に向けてあいさつしたり手を振ったり、握手をしているのはよく見る光景だが、心理学的にはもっとも理にかなったお願いの仕方だといえる。

人に何かを頼むときや、叶えてほしいお願いがあるときは、意識的に相手に触れてコミュニケーションをとろうとする。

デート中に「面白いことない?」は禁句

デートの最中に相手が「何か面白いことない?」と聞いてきたら、残念ながら2人の関係はあまり長く続かないか、恋愛関係が終わるかもしれないサインだ。

言っている本人は特に気にせず言っているかもしれないが、デート中に「面白いことない?」と聞くということは、そのデートの時間がつまらないという意味になる。

「ダメな人」の演出、じつは効果的だった!?

女心をつかみたいと思ったとき、男性はつい「デキる人」「男らしくて頼れる人」を演じようとするが、たまにはダメな男性を演じてみると効果的だ。

もちろん日ごろから常にダメ男では話にならないが、普段は頼れる男性が、ふと見せる弱音や落ち込んでいる姿こそ女心をくすぐるのだ。

相手の瞳を見れば、好意の度合いがわかる

目はその人の感情が表れやすい部分だが、笑っているときや怒っているときなどの顔の表情に目がいっても、瞳まで注意してみている人はほとんどいないだろう。

知っていると思うが、瞳孔は光の加減によって大きさが変わる。

合コンで気になる人を見つけたときはどこに座るべき?

合コンで気に入った人を見つけときは、誰でもその人の近くに座って話をしたいと思うだろう。

そのときに、どこの席をとるかによって恋の行方を左右するだろう。

好意の度合いは一緒に歩いたときのしぐさで分かる

デートで街中を歩いているとき、女性からすれば男性に常にリードしてもらいたいと思うものだが、車が行きかう道路側を女性に歩かせたり、自分だけ先に歩いて行ってしまえば一気気持ちが冷めてしまうだろう。

それを「彼は鈍感だから」と擁護していては考えが甘いと言われても仕方がないだろう。

女性と仲良くなるために欠かせないデートスポット

定番のデートと言えば遊園地でのデートだが、相手の女性ともっと親密になりたいときは、お化け屋敷が絶好のアトラクションだ。

なぜなら、人が恐怖や不安にさらされたときに、無意識に誰かを頼りたいと感じたり、誰かと一緒にいたいという気持ちになる。

しきりに自分の髪を触る女性の本音とは?

暇さえあれば、髪の毛を指にくるくると巻き付けたり枝毛をチェックしたりと、女性は自分の髪に触れることが多い。

だが、彼女と一緒に居酒屋などに行ったときにそれをみて「髪を撫でてほしいのかな」と勘違いしてはいけない。


スポンサーリンク

女性がうなずいたり相槌を打つのは、コミュニケーションを円滑にとるためのお愛想であることが多く、話の内容が右から左に抜けていってしまうこともある。

だが、小首を傾げて話に聞き入っていたら、お愛想を忘れて話に聞き入っている状態であり、こちらの話に興味を持ってくれている証拠なのだ。

もしこんなふうに女性が首を傾けて話を聞き始めたら、次のデートの誘いをして約束してしまおう。

仕事においても、女性相手に商談をしていて小首をかしげたら、それは交渉成立のチャンスだろう。

ここで畳みかければうまく話がまとまっていい商談ができるに違いない。

女性が小首を傾ける絶好のチャンスを見逃さないようにしておくといいだろう。

スポンサーリンク

 - 男女の心理戦