心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

すぐに料理を注文する女性は落としにくい!?

女性と2人でレストランや居酒屋に行ったときに、メニューを見て迷わずすぐに注文する女性は落としにくいだろう。

なぜなら、相手を意識しているなら一緒にメニューを選んだりする楽しみがあるし、注文するときにいろいろと気を遣うからだ。

スポンサーリンク

  関連記事

合コンで気になる人を見つけたときはどこに座るべき?

合コンで気に入った人を見つけときは、誰でもその人の近くに座って話をしたいと思うだろう。

そのときに、どこの席をとるかによって恋の行方を左右するだろう。

タバコの本数と相手の心理状態には意外な関係がある

恋人が喫煙者であるならば、吸ったタバコの本数を数えてみるといい。

何気なく吸っているこのタバコだが、これを見ることで恋人の機嫌を把握することができるのだ。

自分と同じしぐさをするのは好意のサイン

テーブルを挟んで向き合って座っているカップルがいる。

そのカップルの会話が盛り上がっているのを見ていると、無意識に同じ動作をしていることがある。

好意を抱く異性と付き合うためのワザ

人間には、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感がある。

そのうち視覚や聴覚などの情報は、ほかの人と同じように共有することができる。

女性と仲良くなるために欠かせないデートスポット

定番のデートと言えば遊園地でのデートだが、相手の女性ともっと親密になりたいときは、お化け屋敷が絶好のアトラクションだ。

なぜなら、人が恐怖や不安にさらされたときに、無意識に誰かを頼りたいと感じたり、誰かと一緒にいたいという気持ちになる。

頭のてっぺんをさわる女性の心理状態とは?

恋人と一緒に過ごしているときに、彼女が頭のてっぺんあたりを触っていたら、それは男性に甘えたいと思っているサインだ。

これは、女性が寂しい時に髪の毛を触ったり腕を組んだりする「自己親密行動」の一種で、小さい頃「かわいいね」とか「いい子だね」と頭を撫でられたのを思い出して、不安な気持ちを解消させようとして自分の頭を無意識に撫でているのだ。

相手の本音を聞くには「タッチング」が効果的

付き合い始めた当初は頻繁にやり取りすることが多いが、期間が長くなるにつれて返事が減ってきたり、会う回数が少なくなるのはよくあることだが、そうすると相手からの連絡が少し遅くなっただけで、「もしかしたら浮気してる?」と疑ってしまうことがある。

浮気をしたという証拠はないけれど、「もしかしたら他に好きな人ができたのかもしれない」と思ったら、まずは相手の肩に軽く触れながら問いかけてみるといい。

靴を半分ぬいで足をぶらぶらさせている女性には気を付けよう

誰もが一度は読んだことがある『シンデレラ』という童話は、王子様がガラスの靴にぴったり合う娘を探し出し、最後はハッピーエンドとなる物語だが、この話には「性の愛称」を暗に示しているという説もあるのだ。

なぜなら、心理学的には靴は性の象徴といわれており、確かに靴の履き方にはその人の性格が表れる。

「ダメな人」の演出、じつは効果的だった!?

女心をつかみたいと思ったとき、男性はつい「デキる人」「男らしくて頼れる人」を演じようとするが、たまにはダメな男性を演じてみると効果的だ。

もちろん日ごろから常にダメ男では話にならないが、普段は頼れる男性が、ふと見せる弱音や落ち込んでいる姿こそ女心をくすぐるのだ。

相手の手をさりげなく握る瞬間は?

まだあまり有名ではない新人のアイドルや、選挙の候補者が街頭演説をするときは、笑顔でファンや支持者に向けてあいさつしたり手を振ったり、握手をしているのはよく見る光景だが、心理学的にはもっとも理にかなったお願いの仕方だといえる。

人に何かを頼むときや、叶えてほしいお願いがあるときは、意識的に相手に触れてコミュニケーションをとろうとする。


スポンサーリンク

たとえば、量が多いものを注文して大食いと思われたくないとか、においのきついものを注文して嫌われたくないとか、メニューを見ながらいろいろと考えるのである。

それにお互いに好意があるなら「何か食べたいものある?」とか「飲み物はどうする?」などと話しながら一緒にメニューを選ぶわけだ。

それなのに、一人で常連の店に行ったときのように、席に着くや否やすぐに注文するということは、「色気より食い気」というよりもあなたに対して興味がないという気持ちの表れだろう。

食事デートにおいては、注文するときの料理選びも楽しみのひとつなので、それぞれが自分のメニューを選ぶだけならまだしも、何品か頼んで二人で取り分けようとしている場合は、残念だが脈はないと思ったほうがいいだろう。

スポンサーリンク

 - 男女の心理戦