足先の微妙な向きで、女性の気持ちが分かる

それは、テーブルの下に隠れている参加者のつま先を見ることだ。

いくら話や表情でごまかせても、身体のどこかしらに人の気持ちというのは表れるというが、それがつま先であり、自然と好意を抱いている人のほうにその人のつま先が向いてしまうのだ。

例えば、気になる女性が右隣の男性と楽しそうに話をしていても、足先が左隣の自分のほうに向いていたら、本心は自分と話をしたいと思っているだろう。

ただ、合コンの場である以上お愛想で話に付き合うことも必要なので、必然的にそうなってしまうので、チャンスを見計らって話かければこちらを振り向いてくれるはずだ。

逆に、顔がこちらを向いていても、足先が違う男性のほうに向いていれば、女性はあなたにあまり好意をもっていない可能性があるので、そんなときは席替えをして次のターゲットに移った方がいいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク