テーブルとカウンターどちらに座るかでわかる「心理的距離」

だが、カウンター席に座りたがっていれば、相手に好意を持っている可能性が高いだろう。

これは、好意を持っている人の近くにいたいという心理が無意識のうちに働くことによって、相手に簡単に触れることができる恋人同士の距離、つまりカウンターの隣同士なわけだ。

これは、たまたま店で知り合った人と親しくなるという場合も、テーブルよりカウンターのような自分の隣にいる人ほどその確率は高いだろう。

もし口説きたい女性がいるならば、カウンター席に座って相手との心理的な距離を縮めるといいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク