相手の本音を聞くには「タッチング」が効果的

意外とすんなり本音をもらすことがあるからだ。

これは「タッチング」と呼ばれる行動で、相手の体に触れることでお互いの関心を引きつけたり、親近感を共有したりするという心理的な効果があるので、男女問わず腹を割って話したいときにはこの方法を試してみるといい。

ポイントは「優しく触れる」ことだ。

しかし、相手の肩を強くたたいてしまうと威圧的な気持ちを与えてしまうので、あくまでも軽く触れる程度で十分だ。

だが、実際にタッチングするときに注意したいのが相手との親密度だ。

目上の人や知り合ってすぐの人になれなれしくタッチングをすると、かえって逆効果になってしまうので気を付けよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク