交渉してもいい時間帯、いけない時間帯とは?

できることなら終業間際がベストだろう。

じつは心理学的に「黄昏時効果」というものがあり、人の体は夕方になるにつれて疲労がたまってくる。

特に朝型の人ほど夕方になると疲労がたまりやすく、黄昏時になるといらいらしたり、集中力が続かずに自分の考えがまとまりにくくなるだろう。

なので、これを利用して朝型の人と黄昏時に商談をすれば、思考力が鈍っており説得がしやすいというわけだ。

もしかすると、それまで契約にいきつかなかった商談がスムーズに進むかもしれない。

だがこの方法は夜型の人には効果は期待できないので、まずは相手が朝型か夜型かを知ったうえで行うのがポイントだろう。

夜型の人は午後から頭のエンジンがかかるので、逆に難易度が上がるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク