自分の意見を通しやすくする発言のタイミングは?

なぜなら、最初の発言に対しては反対意見が出やすく、受け入れてもらいにくいからだ。

では、会議の途中で発言すればいいかというと、そうでもない。

会議の中盤になるといろんな意見が飛び交い、そんな中で発言してもほかの意見に揉み消されてしまい印象に残らない。

じつは、一番有効なのは会議の終わりに発言することなのだ。

最後にすることで意見が通りやすくなるのだが、これは人が最後に触れた情報に左右されやすいからである。

最初や中盤に入ってきた情報は、会議が進むにつれ印象が薄れてしまうが、終盤に言うことで相手にインパクトを残すことができるだろう。

ちなみに、話の終盤までに出てきた話をメモしておき、それぞれの意見に触れながら自分の意見を述べると反論されにくい。

そして、会議の終盤なのでほとんどの意見が出尽くしており、自分の意見がかき消されることもないだろう。

会議の最後で自分の意見を通してしまうのがポイントなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク