弱気のよきこそオーバーリアクションが効果的!

このオーバーアクションには、自分が強くなったように思えてくる効果がある。

たとえば、スポーツ選手が得点を入れるごとにガッツポーズをしたり、「ヨッシャー!」と叫ぶことがあるが、まさにオーバーアクションの典型的な例だ。

強そうに見える演出をして、それによって自分を奮い立たせているのである。

そういった意味では、動物が前足を上げて立ち上がったり、歯を見せて声をあげる威嚇のポーズと同様に、動物に備わっている本能的な行動であるといえる。

そこで、会議やプレゼンテーションの場で発言するときにどうしても緊張してしまうという人は、手を大きく動かしたり、大げさな表情をつくったり、声に極端な抑揚をつけてみるといい。

すると、不思議と気持ちが強気な方向に向かっていくはずだ。

大きな商談の前や難しい相手と商談をする前にも、円陣を組んで気合を入れるように「よし、やるぞ!」と、気合を込めて拳を高く突き上げてみるといいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク