相手に誠実さを伝えるには、軽くアゴに手を当てると効果的

こうすることで、相手に「適当に返事をしているわけじゃないんだな」と思わせることができ、誠実な印象を持ってもらえるだろう。

また、一瞬間を置くことにより、その後の発言にも注目してもらえるのだ。

こうして相手の顔をみながら丁寧に自分の話をしていくことで、会話の内容を整理できたり、より誠実さをアピールすることができるというわけだ。

このときに注意したいポイントは、あまり大げさに身振り手振りをつかって話をしないことである。

大げさな動作をすると相手からは逆に軽薄に見られてしまうかもしれない。

ほんの一瞬だけのほうが、無意識のうちに誠実な印象を相手に与えることができるので、くれぐれも大げさになりすぎないように気を付けてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク