組織の団結力を格段にアップさせるためのワザ

ひとつのチームとして団結して仕事をするのが一番だが、一定人数が集まれば、必ずしも皆が仲良く…とはいかない。

中には気が合わない者同士やライバルもいて、なかなか難しいだろう。

だが、そこに共通の敵を作るとこの状況は一変して、チームに結束力が生まれるのだ。

そのいい例がスポーツだろう。

ふだんはライバル同士だったり仲が悪い者同士であっても、いざ試合のときに同じチームで共通の敵と戦うとなると、団結して行動することができる。

なので、社内で団結したいと思ったときは、何か共通の敵を用意するといい。

会社を成長させるにはライバルとなる企業の存在が重要であり、ある部署の売り上げを上げたいなら隣の課をライバルにすればいい。

力を合わせて立ち向かうことで組織全体の団結力は高まるのである。

しかし、煽りすぎて争いごとになってしまっては本末転倒なので、ほどほどに刺激すると効果的だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク