合コンで気になる人を見つけたときはどこに座るべき?

座る場所は重要なポイントなのだ。

座る場所を間違えてしまうと恋が発展しにくくなってしまうので注意すべきだ。

たとえば、初対面の人と向かい合って座ると自分をアピールできると思うかもしれないが、常に相手の視線を感じる位置になるので、表面上は楽しそうにしていても、身構えてしまってなかなか警戒心を解きづらいだろう。

かといって相手の隣に座ってしまうと、話すたびにいちいち横を向かなけなければならず、知らず知らずのうちに気を遣うので疲れてしまう。

そこでおすすめなのが、テーブルのコーナーを挟んだ位置に座ることだ。

相手と自分が90度の位置になるこの角度だと、相手の視線を直接感じることもなく、いちいち顔を横に向けなくても話ができる。

もしかしたら、思わぬタイミングで相手の手に触れることができるチャンスがあるかもしれない。

実際に恋人同士がテーブル席につくときは、コーナーを挟んで座ることが多い。

この場所が親密な関係を結びやすい証拠だろう。